特定調停の費用からメリットとデメリットを知ろう

個人再生,デメリット

 

 

特定調停は任意整理とよく似ている為に違いが分からない

という方も多いと思います。

 

任意整理との違いは裁判所を通すか通さないで行うか

という部分です。

 

任意整理は債務者に直接弁護士が代理人として

交渉しますが特定調停になると裁判所を通し、債権者に

借金減額に向けた交渉・話し合いをすることです。

 

 

特定調停のメリットとは

 

このメリットが一番関心としては大きい部分かも

知れません。メリットというと

 

自分で裁判所に行き手続きを行える

 

ということです。しかも費用は圧倒的に安く

500円程度で行うことも可能です。

 特定調停,デメリット

自分で出来るということは手続きも簡単である

ということが言えますので、とにかくお金を

使いたくないという方は検討してみても

良いかもしれません。

 

ただし特定調停の場合でも最低限知っておかないと

手続きが非常に面倒で説明を受けてもわからない

ということもあり得ますのでいきなり裁判所に

行って手続きをしようとするのはオススメできません。

 

 

特定調停のデメリットとは

 

特定調停は任意整理とあまり変わらないということ

なのでデメリットも同じと考えられます。

 

ブラックリストに掲載される

そのためクレジットカードは作れない

保証人への請求が行われてしまう

 

といったことが代表的です。

 

特定調停,メリット

 

それから過払い金がもし発生していても

特定調停の中では請求ができません。

 

過払い金請求をする場合は、また別の法律事務所など

別途の相談をする必要があります。

 

 

特定調停の費用は場合によっては安くない

 

過払い金もなく特定調停だけをやるのであれば、

費用も安いのでやって見る価値はあるかなと

思います。

 

ところが過払い金が発生している場合は、

任意整理に切り替えて過払い金の請求も同時に行う、

ということをやってみてもいいかもしれません。

 

実は任意整理も手続きは難しくなく、法律事務所と

しても時間のかからない手続きは費用を安くしている

ところも多々あります。

 

過払い金請求をすると借金を相殺できてしまい

借金事態がなくなることもあります。

 

もし過去に借金がある場合は、特定調停の前に

過払い請求の実績が高い法律事務所に相談してみては

どうでしょうか?

 

借金返済/債務整理 相談数ランキング

借金返済,務整理,法律事務所,関東

1379307961UvXVZ_b1Hjx9zzL1379307961

 

女性相談数ランキング 借金返済・債務整理

電話

ランキング

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ