低コストでの借金返済手続き 特定調停の手順を紹介。債務lady

266

「特定調停」は債権者(金融会社)と債務者の間で、支払いが不可能になったことを

裁判所の弁護士などの専門家が申請することによってこの債務が裁判になり、

裁判官がどのように支払っていくべきかを決める和解協議です。

 

これには弁護士も経験が必要で、しっかりと知識がないとダメですし、実績がある

弁護士が安心です。

 

金融会社もこの協議には手馴れており、個人では負けてしまいますので専門的な

弁護士に頼む事が必要です。

 

それにより利息を止めて、借金の額面を減らすことで、3年間で遅延のない返済計画を

していくことが可能になリます。

169170171

「特定調停」の手続きの流れは、

・裁判所にて特定調停の申し立てをする。

 ・裁判所から受理の証明の発行をしてもらう。

 ・裁判所にて調停委員による面談をし、和解交渉をする。

 ・調停書を作成し、調停書に従い返済を再スタートさせる

という手続きです。

 

「特定調停」は返済をしやすくしますが、すべての借り入れの残金が帳消しになるわけでは

ありません。

 

また返済額が減ったとしても、「特定調停」をおこなった後に返済が送れると、すぐに

差し止めをされる可能性が高いなど、リスクも有りますので、どの処置を行なうのが

最適なのか専門家にしっかりと相談する必要があります。

 

借金返済や債務整理の実績が多い法律事務所を地域ごとにランキングで

紹介していますのでお困りの方は一度見てみてくださいね。

 

借金返済/債務整理 相談数ランキング

借金返済,務整理,法律事務所,関東

1379307961UvXVZ_b1Hjx9zzL1379307961

 

 

女性相談数ランキング 借金返済・債務整理

電話

ランキング

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ