個人再生の手続きにおけるメリットとデメリット

個人再生,相談

個人再生は債務整理の中でも自己破産ほどの

デメリットはなく、任意整理よりもメリットが

大きいという印象があります。

 

どうしても自宅を手放したくないという

マイホームを持っているサラリーマンにとって

この個人再生の存在というのは大きいようです。

 

 

個人再生の手続きをすることで得られるメリット

 

  • 持ち家を処分されずに済む
  • 借金が1/5程度に減額される
  • 返済できない理由がギャンブルなどでも可能
  • 職業に就く規制がない

 

この中でも持ち家を取り上げられない為

職場や近所などにも債務整理を行なったことが

バレる確率は少ないと思います。

 

同居の家族などには収入の証明などを

求められる為にバレずに行うことはほぼ無理

だと思われますが、別居の家族や近所にさえ

知られることは可能性として低いでしょう。

 

個人再生,弁護士

 

借金の返済額も大幅に減らすことが出来

仕事の収入だけでも十分返済が見込める

のではないでしょうか。

 

 

個人再生の手続きのデメリット

 

ブラックリストに掲載される

官報に掲載される

裁判所の認定まで時間と費用が掛かる

 

ブラックリストには任意整理の場合でも

掲載されてしまうのでクレジットの審査などは

通過することがほぼ無理になります。

 

官報という誰でも閲覧可能な情報には

名前や住所などの情報を記載されてしまいます。

 

官報は一般人はわざわざ見ようとはしないのですが

ヤミ金業者などはその個人情報を見て、借金の

貸付勧誘を行なってくることがあります。

 

個人再生,メリット

 

無視しておけば何の心配もいりません。

もし闇金などを借りた場合は更に返済できない

状態に追い込まれる可能性大ですし、

そもそも弁護士との契約が解除されると言った

取り返しのない状態になりますので注意してください。

 

それから個人再生には手続きの工程が多く

期間が長くなるために費用もそれだけ必要になります。

 

しかし個人再生の条件には、継続的な収入があること、

とありますので仕事などを続けておく必要があります。

 

期間が長くなるということは少しでも早い段階で

弁護士への相談まで進んでいれば、後の動きが楽に

なりますので、こちらの無料相談を薦めます。

 

 

借金返済/債務整理 相談数ランキング

借金返済,務整理,法律事務所,関東

1379307961UvXVZ_b1Hjx9zzL1379307961

 

女性相談数ランキング 借金返済・債務整理

電話

ランキング

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ